忍者ブログ
誰でも好奇心さえあれば、時間と空間を超えた異次元世界を安全に探索できるヘミシンクCD。その美しいジャケットと内容をご紹介します。画像をクリックすると注文ページに移動します。メタミュージックはそのページで試聴もできます。
▼画像クリックで注文(試聴)ページへ▼
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼画像クリックで注文(試聴)ページへ▼
 

ヘミシンク入門

未知領域への扉を開く夢の技術
ヘミシンク入門


2006年11月発行
 


坂本政道 植田睦子 共著
ISBN 4-89295-549-3 C0011 120頁


 本書はロバート・モンローの開発したヘミシンクと呼ばれる音響技術についての入門書です。特にヘミシンクCDシリーズ「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を使い、ヘミシンクを自宅で学習される方には最適のガイド・マニュアルとなります。
 ヘミシンクは聴く人を変性意識と呼ばれる意識状態へ導くための技術です。
 変性意識状態では日常では体験しないような状態を体験します。そのひとつが体外離脱と呼ばれるものです。これは自分が肉体の外に存在することを実感する体験で、それにより「自分は肉体から独立に存在する」ということを疑いなく確信するようになります。
 変性意識状態では、体外離脱以外にもさまざまなことが体験されます。
 たとえば、過去世体験といって、自分の過去世を見たり、追体験したりする体験です。そのときの自分の人生ついて詳細を思い出すこともあります。
 あるいは、ガイドと呼ばれる愛と知性にあふれる知的生命存在と会い、交信する体験もあります。
 変性意識状態では、明らかな形での体外離脱はしない状態で、自分の意識の一部が肉体から離れ、遠い場所の様子を見てくるということも起こります。この場合、現在のその場所へ行く場合と、時間を超えて、過去や未来へ行くこともあります。
 また、意識の一部が肉体を離れ、死後世界へ行き、そこの様子を見たり、死者とコンタクトすることもあります。
 この地球を離れて、太陽系内や、さらには銀河系内の星々、銀河系外のほかの銀河を探索することもあります。
 こういった非日常的な体験を可能とするのがヘミシンクです。
 ヘミシンクはモンロー研究所でプログラムに参加することで体験することができますが、CDまたはテープの形で一部市販されています。この中でゲートウェイ・エクスペリエンスと呼ばれるCD18巻から成るシリーズは、自宅でヘミシンクを学習するためのものです。これを聴けば自宅でもヘミシンクを体験することができます。
 ただ、自宅で学習する場合、モンロー研究所のプログラムに参加して学習するのと異なり、経験豊かなトレーナーから教わるわけではありません。付属する簡単なマニュアルを基にひとりで学習するわけです。そのため、とんでもない勘違いをしたり、自分のしていることがこれで本当に正しいのか、という不安にかられることが多くあります。また、適切な効果が得られないということも起こりえます。
 本書はそういった問題を解決するために作られました。ゲートウェイ・エクスペリエンスを使ってヘミシンクを学ぶ人のための本格的なマニュアルです。
 私どもは今までにヘミシンク・セミナーを何度も開催し、多くの人にヘミシンクを体験してきてもらっています。その経験を基に、本書の随所で、参加者が体験したことがらや、疑問に思ったことについて解説しました。
 

PR
ブログ内検索
リンク集2
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]