あなたもバシャールと交信できる(書籍とCDのセット) 未知の世界へ誘い、能力アップや睡眠にも使えるヘミシンクCD 忍者ブログ
誰でも好奇心さえあれば、時間と空間を超えた異次元世界を安全に探索できるヘミシンクCD。その美しいジャケットと内容をご紹介します。画像をクリックすると注文ページに移動します。メタミュージックはそのページで試聴もできます。
▼画像クリックで注文(試聴)ページへ▼
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▼画像クリックで注文(試聴)ページへ▼
 

あなたもバシャールと交信できる
あなたもバシャールと交信できる(書籍とCDのセット)

2010年12月発行

坂本政道 著 A5上製・176頁
誘導CDとのセット(CDにはヘミシンク音響技術は使用されておりません)

【内容紹介】
宇宙の叡智、高次の存在として知られる「バシャール」。これまではダリル・アンカを通してしかコンタクトできなかったバシャールと、誰もが交信できるようになった。しかも、コンタクトの方法は、簡単で通常の意識下でも可能という。

ヘミシンク普及の第一人者である坂本政道が、バシャール自身から聞いたその交信方法を詳細に述べたのが本著だ。

実際に著者がセミナーに参加した人に実践してもらった結果、8割以上の参加者が何らかの形でバシャールとコンタクトが取ることが出来たという。というより、バシャールのほうから積極的にコンタクトを取りに来ているようだ。ヘミシンクを実践して、なかなかガイドと思うようなコンタクト、交信ができないという人は、バシャールとの交信を試されたらどうだろうか。
というのは、バシャールとコンタクトできるようになれば、ガイドとの交信も容易になる可能性が高いからだ。
「交信のためのチャンネル・回路」が開かれるからだ。
「誘導CD」を使用すれば、よりバシャールとコンタクトを取りやすくなるだろう。

バシャールは高次の存在ではあるが、近寄りがたい存在ではない。むしろ、フレンドリーで友人、知人という感覚だという。バシャールは惜しむことなくその叡智を、尋ねられたら答えてくれる。

バシャールをあなたの友人の一人として、是非、この機会に加えていただきたいと願う。

【まえがき】
バシャールという地球外生命体がいます。ダリル・アンカという米国人を通して、チャネリングという方法で、貴重な情報を伝えてきています。バシャールからの情報は、人類が今後アセンションしていくにあたり、さらに重要度が増してきています。 これまでバシャールからの情報はダリル・アンカなど数名のチャネラーを通して世間に伝えられていました。

ところが、これからアセンションという人類にとってとても重要な時期を迎えるに当たり、バシャールはみなさん方が直接バシャールにコンタクトし、交信することを望むようになってきています。
この背景には、人類の意識が高まってきていて、直接交信ができる状況になってきているということがあります。

さらには、直接交信で得られるメリットに計り知れないものがあるということがあります。
バシャールと直接交信すると、自分の意識の振動数が高められます。また、上の意識の段階へ上がっていくのに必要なさまざまな助言をもらうことができます。さらに、上の意識の状態である、意識の共有化ということを体験することもできます。
本書では、このような数々のメリットのあるバシャールとの直接交信の仕方について、具体的に説明しています。

ここで紹介する方法は、ダリル・アンカらがやるようなチャネリングではありません。
チャネリングでは、本人の意識がほとんどない状態で、バシャールからの情報を伝えます。そのため、本人は終わってからでないと、なにを伝えたのかまったくわかりません。
こういう形のチャネリングをやりたいと思う方は、それほど多くはいないのではないでしょうか。ちょっと危険な感じさえします。

それに対して、ここで紹介する方法はもっと安全です。本人の意識がはっきりある状態でバシャールとつながり、情報を受け取ります。
街で人に会って会話するのと基本的に同じです。宇宙空間でバシャールに会って交信するので、ちょっとシチュエーションが違うだけです。
要は、いかにバシャールに意識を合わせるか、合わせたら、どうやって情報を受け取るか、そのふたつが呑み込めれば、交信できます。
ラジオで言えば、チューナーの周波数をラジオ局に合わせ、そして受信する。それとまったく同じことをやります。その方法について書いてあるのが本書です。

同梱のCDを聴くことで、ここで学ぶ方法を実際に試すことができます。
アクアヴィジョン・アカデミーのバシャールコースというワークショップで、本書で紹介する方法を何人もの方に試してもらっていますが、8~9割の方がバシャールと交信できるようになりました。

バシャールは「人がある方法に興味を持ったということは、その方法がうまく行く許可を自分に与えたのだ」と言っています。だから、あなたが本書を選ばれたということは、もうすでに結果がうまく行くことを半ば保証したということです。

ですから、みなさんもワクワクしながら試してみてください。きっと素晴らしい結果が待っています。

【Bashar/バシャール】

バシャールはエササニという星に住んでいる地球外生命体です。エササニとは、Place of living light(生きている光の地)という意味です。彼らの世界は、喜びと無条件の愛に満ち溢れる世界とのことです。その世界に住む人たちの総称をバシャールと呼んでいます。ちょうど我々を地球人と呼ぶようなものです。住んでいるのは恒星ではなく、惑星です。もちろん、太陽系外の惑星です。地球から500光年ほどのところにあるShar(シャー)という星の周りを回る第3惑星とのことです。

【目次】
まえがき

1章 バシャールとはどういう存在?
惑星エササニの生命体
グレイの子孫
パラレルワールド
ポジティブとネガティブ
二極化する未来
今後の展開
密度と振動数
第3密度から第4密度へ
・意識の共有化・本当の自分とのつながり
・自分の体験する現実を創造していることの気付き
地球のまわりに集まる地球外生命体たち
ネガティブ系宇宙人たちの狙いとは
今後起こると予測される変動とは

2章 なんのために交信するのか
手助けする宇宙人たち
進化は人類だけではない
ガイドとバシャールの違い
・ガイドとつながりやすくなる
・振動数が引き上げられる
・意識の共有化の体験
ワクワクの話

3章 交信とは
意識をたもったままの交信
・2つのステップで交信する
・コンタクト&交信
質問は明確に
一緒に考える
バシャールは積極的に答えてくれる

4章 具体的な方法
<イメージング法>
イメージの具体的な作り方
イメージングによるバシャールとの交信
詳しい説明
・準備のプロセス・バシャールの宇宙船
・バシャールと会えたら、交信を始めます
イメージ系のいろいろなタイプ
身体派
ロート(情報の塊)
ポイント
<別売のCDを聴く>
環境、その他の準備
姿勢について
<会話を創造する方法>
私の場合
自動書記
<つながる方法と情報交換の方法>
証拠をもらう

5章 ヘミシンクによる手助け
ヘミシンクとは
フォーカス・レベル
ヘミシンクCD
・メタミュージックで練習
・フォーカス21で練習
リラックスと慣れと感覚

6章 記録を取る
なるべくその場で記録
私の場合は、パソコンで入力
<情報が違うという可能性>
信念フィルターという避けられない事実
言語表現の限界
視覚情報のあいまいさ
バシャール側のもつフィルター
ダークな存在は隠しきれないもの

7章 つながるまでの時間を短くする
イメージング法を簡単化
・CDを使わない
・各ステップの時間の短縮
・エレベーター内から始める
・宇宙ステーション内から始める
・バシャールの宇宙船から始める
・バシャールと会うところから始める
会話法

あとがき
 

PR
ブログ内検索
リンク集2
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]